FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり右手首

ちょっと間が空いてしまいました。
久しぶりのレッスン記録です。
この間に、駒が割れたりといろいろありましたが、そちらは省略します。
させてください…

【小野アンナ/Scales and Chords of two Octaves のF-durとScales in Third】

F-dur…ヘ長調であってるはず。(ファから始まってシに♭がつきます)
こちらはわりとおなじみの音階だからか、そこそこ上手くできました!
4音スラー、8音スラーもです。
しかし。
分散和音が~(泣)
4ポジ、5ポジで音を取らなくてはいけない箇所があり、それが難しいんですよ~…。
こちらはもう少し練習となりました。
3度音階はぼちぼちです。
7ポジ?かな?にもだいぶ慣れましたが、まだまだです…。

・ハイポジションを取る時は、ポジションが上がる毎にネックから指板の方に左手の親指が流れていくイメージで

・ハイポジションの重音の時、1の指2の指は押さえるというより弦に引っかける感じで


う~ん、むずかしいっ!(>_<)

【カイザー No.3】

今日は右手がイマイチだったので、こちらも。

・右手は、手首・肘・肩の点で動かすイメージで弾く

点、ですか…。
とにかく今までも何度も言われていますが、手首が硬いので(だいぶ柔らかくなったけど)もっと柔軟に使うように言われました。
右手首って…ホントに難しいです…orz

【新しいバイオリン教本3巻/バッハ ブーレ 】

発表会まで1ヶ月を切りました…!
まずは通しで弾いてみて、先生のチェック。

「やっぱり右手ですね~(苦笑)」

ですよね~(^-^;

・点で動かす動きを意識して、スタッカートの部分はもっと手首を使う
 →手首をしなやかに使うことによって、音色が良くなる?

・A線の#レが低いので、もっと高めに取る。ナチュラルのレとの違いに気を付ける

・フォルテはしっかり弓を使う。使っておかないとかえって弾きにくい箇所が出てくる。

・(左手)すぐに出てくる音の指は離さずに押さえたままにする


と、大まかに言うとこういうところが注意点でした。
右手はホントに難しい…(ノД`)
左手でいっぱいいっぱいにならないように気を付けねば。

がんばるです。
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。