08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルックナー音源事件

あらゆる可能性を排除して、最後に残ったものがどんなに奇妙だったとしても、それが真実である

シャーロック・ホームズ


-----

次回の演奏会のメインの曲は「ブルックナー交響曲第6番」です。

非常に難しいといろんな人から聞いていたので、私はこの曲に決まった時から、とっても不安でした。
「早く勉強始めた方がいいよ!」とも言われていたので、とりあえず音源を買おうと思いました。
オケの友人が、Facebookで指揮者の先生のお勧め音源をシェアしてくれたので、それを購入することに決めました。
私はライナーノーツを読みたい&なるべく現物を手元に置きたい方なのでCDでほしかったのですが、CDショップで探しても見つからず、しかたなくデータで買うことにしました。
シェアしてくれた音源のリンクはAmazonだったのですが、私はiPhoneユーザーなのでiTunesStoreで売っていた、同じ音源を購入しました。

~ここからが、喜劇の始まりです。~

で、音源を買って聞き始めたのは良かったのですが、正直、その時やっていたブラームスの4番が好きすぎて、ブルックナーをあまり熱心に聞く気にはなれず、通勤の時にときどき聞き流す感じでした。
しかも途中2~3楽章とかはだいたい寝てました。
とはいえ、年が明けてすぐに「やっぱり、そろそろスコア確認したりしないと、まずいかな…」と思ってスコアを買うことにしました。
買ってすぐばーっとスコアを見た感じですと、やっぱり難しそうで、げんなり…(´Д` )
とりあえずスコア見ながら聞くかーと思って、ひさしぶりにまじめにブルックナーを聞くことにしました。
ところが。

「え???あれ????ええええ!!?」

なぜかスコアが全然追いかけられません!!
今まで演奏してきた他の曲は追いかけられたのに、かすりもしない!
1楽章、2楽章、3楽章…とどの楽章も全然わからない。
どうしよう!なんて難しい曲なんだ!!と軽くパニック状態です。
4楽章だけはなんとか追いかけられたのですが、これは大変そうだなぁ…(´Д` )とまたもやげんなり。
先行き不安だなぁ…と、ますます心配になってきたのでした。

思えば、この時にもっと自分を信じればよかったのです…。

さて、この後は本番が近いということで、またブラ4などに戻ってしばらくブルックナーを聞かない日々が続きました。
2月15日(土)の本番が終わって、さて、今度こそいよいよちゃんとブルックナーに向き合わねば!と、意を決してもう一度スコアと音源を付き合わせてみることにしました。
この時にはもう、1stバイオリンとパートが決まっていて(うちのオケは演奏会ごとに1stと2ndが、半分ずつぐらい入れ替わりです)、初めての1stということでどきどきびくびくしながら、もう一度スコアを見てみました。
何度か聞いていたので、今度は追いかけられるかな~と思ったのですが、やっぱり何か違う。
ツイッターで

「…わからん( ´ᆺ`)
やっぱり、今持ってる音源とスコアが違う気がする。
あんまり版によって差がないっていう話だったんだけどなあ…??」

とつぶやいたところ、フォロワーさんより

「ブルックナー、版による違いの少ない6番でも、何種類かあるので確認してみては?」

とのアドバイスをいただきました。
そして、その日の夜にもう一回スコアを見ながら聞いてみたのですが、やっぱりどう聞いても全然違う。
版が違うと言ってもここまでは違わないだろうというくらい、違います。
そこでYouTubeでブルックナー6番の1楽章を聞いてみたところ、

「今持ってる音源と同じ曲とは思えないんだけど…同じ曲なの??」

と思うくらい違います。極めつけは

自分の持ってる音源とスコアは一致しないが、YouTubeとスコアは一致している

つまり私が聞いていたブルックナー6番は、実は全く別の曲だった、という結論に…!

なんだそりゃ~~~!!?

とはいうものの、

「昨日からのブルックナー6番問題。
なぜ100%違う曲と言い切れないのかというと、スコア買って通して聞いて、4楽章だけはスコアを追っかけられたため、4楽章は確実に6番と思うけど、セットで買ってて他の楽章は違う曲ってあり得るのか?というところが、ひっかかっているためです。」

とも思っていました(この考えはある意味正しかったのです)。
また、誰か別の人の曲なのかもと思いつつも、なぜか「ブルックナーでないという感じはしない」という印象があり、ますますわからなくなりました。
あとこの音源、ブルックナーの4番とセットだったのですが、4番とは違うとも思いました。

じゃあ何なんだろう…ということで、この音源をシェアしてくれた友人(友人はamazonで同じ音源を購入。amazon版は問題なし)に、ツイッター上でオケの練習の後に聞いてもらえないかお願いしました。

が、この曲がなんであるかは、意外なところから判明しました。

この日の夕方に、同じオケの別の方(Aさんとします)がツイッターで

「iTunesStoreで曲を買ったら、1楽章がなくて4楽章が2つだった」

と、つぶやいていたのです。
「そんなことがあるんですねぇ」と私はしみじみしていたのですが、上記の曲を聞いてもらううんぬんのやりとりをしているところに、Aさんから

「もしかしたら同じ音源では?」

との問いかけが。
まさか、とは思ったのですが、ブルックナーの4番と6番がセットになっている音源なんて、他にそんなにあるはずもなく。
あわててスコアの2楽章を開き、持ってる音源の1楽章を再生したところ。

合ってる!!Σ( ̄□ ̄;)

つまり私はブルックナー6番は6番だけど、2楽章、3楽章、4楽章、4楽章…というセットを聞いていたのでした…orz

4楽章2つだなんて、わかりそうなもんだろ!?

ツッコミごもっともですが、

・音源を買うまで1回しかブルックナー6番聞いたことなかった(しかも印象に残ってない)
・2楽章と3楽章はほとんど寝てて、実は聞いてない
・音源が間違っているわけがないという思い込み
・スコアを追いかけられないのは、自分が未熟なせいという思い込み
・3楽章=4楽章はスコアを追いかけられなくてパニックになって、ろくに曲を聴いていなかった


とまぁ、もろもろの要因で気づくまでに時間がかかってしまいました…。
そんなのお前だけだ!というツッコミもあるかと思いますが、案外気づかないものですよ、ほんと。

それよりも何よりも、初見大会の前に気づいてほんとによかったです。
いざ…と思って弾き始めたら、自分の知ってる1楽章とはぜんぜん違う曲だったら、衝撃大きすぎて、今頃もっと途方に暮れていたと思います。

そして

もう二度と、データで音源は買わない!!

と心に決めました。

しかし、まったく違う曲とセットになっていた、のほうが、オチとしては面白かったですよねぇ…

※正しいブルックナー6番は、初見大会の前にオケの友人に借りることができました。よかったよかった。
スポンサーサイト

はじめまして

趣味でヴァイオリンやっているものです。はじめまして。

4楽章が2つだなんて、驚きです…
驚きのあまりコメントしてしまいました(笑

まさか音源が間違っているなんて思いもしないし
音源の金返せ、もしくは正しいものを再ダウンロードさせてって感じですね(^^;

1st頑張ってください☆応援しています♪
Secret

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。