10
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの子、手術しました(1年ぶり2回目)

うちの子、手術したんです…(´Д` )

原因はというと、裏板の割れです。
ちょっといつからあったのかははっきりと思い出せないのですが、気がついたら裏板に縦に長くひっかいたような傷ができていたのです。
でも音色にも変化ないし、ニスのひびかなぁと思っていたんです。

で、先日オケの友人と恵比寿で飲む約束をしていたのですが、

「あ、そーだ。ついでだから、発表会も近いし、念のために楽器点検してもらお♪」

と思い立って、同じ日の午後にいつもお世話になっている古賀弦楽器さんに予約を入れたのです。

それで当日。
まずG線のペグが気になっていたので(これはいつものこと)それを見てもらい(そしてやっぱり変わらずペグに塗り塗りするだけしか対処することがない)、さて次は…と楽器を裏返されたところで

「あれ、これどうしたの?」

と、例の傷を指摘されました。

「あ、そう、それ気になってるんですよ」

「割れてるよ」

ええーーーーーーー!!!?Σ( ̄□ ̄;)

と衝撃の一言。
あっという間にどん底な感じでした(;´Д`)
当然、うちの子は即入院となりました…。

その後じっくり確認してもらってわかったのですが、硬くなったお餅の表面に入ったひびみたいな感じで割れていたそうです。
手術の内容としては、表板を開けて裏板を中側から削って、その削った部分に別の木をはめてパッチをあててこれ以上傷が広がらないようにする??という感じでした(衝撃的すぎて、ちょっとうろ覚えです)。
しかも期間も前回より長くて、3週間ほどとのことでした…orz

入院させた後はそのまま友人と飲みに行ったのですが、ほんと飲まずにはいられませんでした(;´Д`)

それで、先日退院したのですが、ほんともう、うれしくて!!!ヽ(*´∀`)ノ
貸していただいた代わりの子の音色も好きでしたが、やっぱりあらためてうちの子を弾いてみると、やっぱりうちの子の方がイイ!!
ちなみに、手術のあとはf字孔から中を覗いて、よーく見ると処置の痕がわかる、という感じです。
裏板の方の傷も少し(だいぶかな?)目立たなくなっていて、表板開けたことも分からないぐらい綺麗な仕上がりでした( ´ ▽ ` )ノ

みなさまも、少しでも気になるところがありましたら、お早めに楽器屋さんにお持ちください。
今回の場合は、早く持っていっても多分処置の内容とかには変わりなかったんじゃないかな、とは思いますが、早く持っていけばすぐ直るものもあると思うので…。

ほんと、これ以上はもう何もありませんように…(´Д` )

続きを読む

スポンサーサイト

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。