03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オケデビューしました!

昨日3月9日(土)、所属しているアマオケの定期演奏会が無事終了しました!
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
初めての演奏会の感想を、入団に至った経緯なども含めて、少し…いや、たくさん書かせていただきます。

前も書きましたが、バイオリン始めた当初は、人と合わせて弾くってことは、全く考えていませんでした。
自分の好きな曲を好きなように弾きたい、というそれだけで始めたのですが、Twitterとかで知り合った人たちとアンサンブルをする機会が何度かあって、それで合わせるのも楽しいかも…と思うようになりました。
でもそれでも「オケはちょっとなぁ…」と思っていました。
私はあまりクラッシックのことも知らないし、交響曲って長くて好きじゃない(笑)とか思ってました。
しかし仲良くなった人たちがかなり音楽に詳しくて、しかもオーケストラの良さを色々と話してくれたので「オーケストラもいいのかも…」とちょっとずつ思うようになりました。

で、「オケ入れるなら入ってみようかなぁ」とぼんやり思い始めたのが、2012年の5月か6月でした。
この頃は仕事がめちゃくちゃ忙しかったのもあって、練習のこととか考えると今すぐというのは現実的じゃないかな~と思ってました。
だけど、もし始めるなら、自分のレッスンが土曜日&平日むちゃくちゃ忙しいので土日ぐらいはゆっくりしたい、ということで、平日練習のところがよいなぁと思ってました。
そしたら、Twitter通じて仲良くなった人が入っているオケが、平日練習&練習場所が会社からわりと近いということで条件にぴったり合うのと、やはり知り合いがいることは心強い!ということで、「入るならココかな…」と密かに目星をつけていましたw
仕事が少し落ち着いたら、その人に相談してみようと思っていたのですが、仕事は全く落ち着く気配はなく…。
さてどうしよう…と思っていたのですが、ある日突然

「落ち着くのを待ってたら、結局いつまで経っても始められない!だったら無理矢理にでも始めてしまえ!!」

とぷつっと何かがキレてしまい(笑)、ちょうど8月から次の演奏会(つまり今回)の練習が始まるところだったので、その勢いのまま入団申し込んだのでした。
(でも実は、入団の前にマーラーやるって聞いて、やっぱり止めようかな…(^-^; と思ったのはナイショですw)

で、私のオケデビューになった交響曲は

マーラー 交響曲第1番「巨人」

あと、フォーレの組曲「ペレアスとメリザンド」です。
最初の練習の前に、IMSLPで楽譜をダウンロードしてCDも買って予習したほうがいいと言われたので素直にそうしたのですが、フォーレはともかく、マーラーの譜面を見て最初に思ったことは

「なんじゃこりゃ…??」

でした。
ソロや弦楽アンサンブルの譜面と違って、謎の指示や記号がいっぱい。(特にマーラーは指示の書き込みが多い)
わからないならわからないなりに、とにかく譜読みをしなければ!と意気込んではみたものの、8月に入ってもやっぱり仕事は忙しいままだったので、ほとんどバイオリン触れず、それでも譜面とにらめっこして指番号つけて…とかやってみました。
初回の練習の前に、入団にあたってお世話になった人に譜読みにつきあってもらう機会があったのですが、わからないことばかりで何がわからないのかがわからないし、何を聞いていいのかわからなかったので、コレはホントに大丈夫かなぁ。どうなるかなぁ…と不安でした。

まぁそんなこんなで始まったアマオケライフでしたが、最初はホントに弾けなくてツラかったです(´Д` )
毎週の練習はとても楽しいのですが、それと自分が弾けるかどうかは別問題なので。
練習時間が全然取れないうえに、自分の発表会もあったので、オケの曲を集中して練習できるようになったのが、11月後半から。
土日と年末年始のお休みを利用して集中的に練習して、なんとか弾ける部分ができてきたのが1月でしたから、ほんとに遅くなってしまいました。
それでも弾ける部分が増えてくると、すこし音楽を楽しむ余裕が出てきて、自分のパートが休みの時は他のパートの演奏を楽しんだりしてました。
そして、本番が近づくにつれて、練習に参加する人も増えて、曲ができあがっていく過程を肌で感じていって、だんだん楽しみになってきました。
とはいえ、弾けない部分の方が多くてへこみまくってましたけど(^-^;

ちなみに、本番数日前にTwitterの方でこんなこと言ってました。

「もうすぐ本番です。弾けないだのもう無理だの、ぐだぐだわめいてましたが、なんだかんだ言って、こういう日々を楽しんでいたのだなあと思います。やっぱり弾けないのは、ツラいです。でも、それだけじゃないよな、と。そういうツラい気持ちとかも含めて、の本番なのですよねえ。」

そんなこんなで迎えた本番当日。
舞台の設営からリハーサルまですべてが目新しくて、なるほど!裏側はこうなっているのか!!と感心することしきりでした。
リハーサルでも時間めいっぱい使って、最後まで完成に向けてがんばってました。
本番前に着替えてご飯食べて(夜公演です)、始まるまでの間はわくわくとも不安ともつかない、ちょっとヘンな感じでした。
さすがに本当に本当の直前は緊張していましたが、演奏が始まってしまったら演奏に集中するだけで、お客さんのことは案外気になりませんでした。
舞台の上はたしかに暑くて、始まってしまえばあっという間で、それこそ夢のような時間でした。
フォーレもあっという間だったし、マーラーも55分ぐらいあるはずなのに、ほんとにどんどん終わっていってしまって、4楽章の途中で「ああ、もうすぐ終わっちゃう~」と何とも言えない気持ちになりました。
弾けないところはやっぱり弾けないままでしたが、弾けるところは何とか弾いて、一人だけ飛び出したりするような大きな事故もなく、上手くいったのかなと思います(当社比)。
お客様からも「Bravo!」と盛大な拍手をいただき、何とも言えない充実感が…。

終わった後は、舞台の片付けを少し手伝ってから、聞きに来てくれたお友達に会いに行きました。(待っててくれて感謝です!)
やっぱりお友達の顔を見たら、かなりほっとしました。
打ち上げも出て、今回うちオケでの初舞台ということで団のみんなの前で少し挨拶しました。
打ち上げは夜を徹して行われていたのですが、体調があまり良くなかったので、終電で帰りました(残念です)。

終わったら泣くか放心状態になるかどちらかだろうと思っていたのですが、そのどちらでもなく夢うつつのままぼんやり…でした。
なんというか、すごい経験だったなぁと思います。(学生時代にオケ入ってたら、確かに一生やめられなくなると思います)
でもこれでやっと始まったなぁという感じです。
あと、やっとオケの一員になれたという感じです。

そして、マーラー1番を練習してみて、自分のできないこと・弱いところがいくつかわかりました。

・速いパッセージ→左手指の筋力(特に中指と薬指)が弱いので、発音が悪いし指が動かない
・1つ飛ばしの移弦
・高い音をぱっと見てなんの音かわからない
・カウントできない
・特殊奏法(これは仕方ないかな)

少しでも解消できるように頑張ります!

なにはともあれ、オケのみなさま、聞きに来てくださったみなさま、ありがとうございました!!
とても楽しいデビューでした♪♪
スポンサーサイト

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。