07
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのレッスン!

久しぶりのレッスンです。
先生の都合により2週間レッスンなしでしたので、楽しみでした!

あ、あと楽器は前回のレッスンの後で調整に持っていきました。
ペグはペグコンポジションを塗るだけでOKだったのですが、

「駒のカーブが緩いのでA線を弾いた時に、他の弦に触ったりしないですか?」

と職人さんから意外な指摘が!Σ( ̄□ ̄;)
言われてみれば、確かにそんな感じもします。
しかしテクニックでどうにかなるかも知れない部分だったので、保留にしちゃいました。
迷うところです。
あとは魂柱の位置も少し調整して頂きました。
先生が調弦の際に「まろやかな音になりましたね」とおっしゃっていたので、一安心です。

それはさておき、レッスンの振り返りです。

【小野アンナ/Scales and Chords of two Octaves のe-mollとScales in Third】

ト長調(G-dur)は前回終わったので、今回からは(おそらく)e-mollです。
この音階もわりと好きらしくて、自宅で練習していてもわりとスムーズに弾けました。
1音ずつはさらっと○をいただき、次に4音ずつのスラーで弾くことになりました。
これも自宅で練習していたので、なかなかスムーズに♪

「じゃあ、次は16音スラーで弾いてみてください」

えっ!?Σ( ̄□ ̄;)
がんばって弾いてみましたが、やっぱり速くなると音程が崩れてしまいます。
次回までには速く弾くための練習として、16音スラーを鍛えてくることになりました。
次は分散和音。
こちらは高いポジションの音が出てくるので、ちょっと苦手だったのですが、弾いてみて衝撃の事実が発覚!
なんと今まで後半の下りの部分1音少なく弾いていたのです!!
もっと楽譜をしっかり見ろ、自分!!
で、細かく音程を指摘して頂いた後は、こちらもスラーで。

・7ポジのソが低くなりがちなので、気を付ける

・和音は指の幅に注意


できてはいるんですが、せっかく弾けているのでもうちょっと…!ということで、来週までやってくることになりました。
3度音階はだいぶ慣れてきて、今まで1音ずつ弾いてから重音にしていたのを、重音のみで弾くことになりました。
コレを毎日やっているおかげで、だいぶ重音の弾き方が良くなってきたように思います。

・今は1組ずつ止まっているので、止まらずにスムーズにつなげて弾くように練習する

【カイザー No.4】

面白くも何ともない「ザ・練習曲」( ̄▽ ̄;)
前半はわりと練習していたのですが、後半はあまり弾いておらずダメな感じでした。
しかも後半は細かい半音の移動が多くて、難しいんですよね…。
通しで全部見て頂いて

・前半の音程はだいぶ良いので、後半の音程に注意

・すごく速く弾く曲なので、速く弾けるように。でも音が取れないと意味がないので、音が取れるようになってから。


が、がんばります~…

【新しいバイオリン教本3巻/ダンクラ エア・バリエ op.89, No.3 】

エア・バリエ。
個人的には思ったよりは地獄にならずにすみそうです…。
時間がなくて前半部分のみ見てもらいました。

・出だしはもっと弓の真ん中あたりで、しっかり置いてから弾き始める

・テンポをキープ

・スタッカートのところはしっかり弓を置いて人差し指に力を入れる


あとは細かいリズムのところを注意されて、次回は後半からとなりました。
それから後半上手くできないハーモニクスについて教わって、いい音がでるコツを教えて頂きました。

・音程が外れていると絶対鳴らないので、まずは音程をしっかり合わせる

・指は本当にちょっと触るだけでOK


家に帰って復習してみたら、すごくいい音で弾けました!
頭では分かっていたつもりだったのですが、改めて聞いて良かったです♪
次回までには、もっとちゃんと弾けるようになっておきたいです。

*****

今回、発表会の申し込み用紙をいただいたのですが「曲をどうしましょう?」と先生に言ったら、先生から

「海月さんはスケールもやってるし、ポジション移動もだいぶやってるので、ものすごーく速いポジション移動のある曲とかでなければ、わりと何でも大丈夫だと思いますよ」

と、嬉しいお言葉をいただきましたっ! (≧▽≦)ノ
地道な基礎練習をちゃんとやっていて良かったなぁ~と思いました。
で、候補を決めなければならないのですが、今のところ考えているのは以下の曲です。
分かる人には、分かる選曲になってますねw

・感傷的なワルツ(チャイコフスキー)
・夢のあとに(フォーレ)
・エストレリータ(ポンセ)
・シシリエンヌ(パラディス)
・愛の挨拶(エルガー)


最終的には先生にお任せしますが、有名曲にチャレンジできる日が来るなんて、夢のようです…!
ほかにオススメの曲がありましたら、ぜひ教えてください♪

そして、アンサンブルクラスの楽譜もいただいたのですが、こちらは「カルメン・メドレー」。
なんかすごく難しいんですけど、大丈夫なんでしょうか…( ̄▽ ̄;)

スポンサーサイト

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。