03
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいブーレ、それは音程と弓使いから

前回、オマケでエア・バリエの合格をもらい、やっと発表会の曲であるブーレに取りかかれるはず…だったのですが。
なんと3連休ど真ん中の日曜日の夕方から高熱が出て、ぶっ倒れてしまいました…。
火曜日に病院に行ったところ溶連菌感染症とのことで、とにかく全然練習できず大変でした。

【小野アンナ/Scales and Chords of two Octaves のa-mollとScales in Third】

今回もa-mollの音階でしたが、何故かわりと調子が良くてスムーズに弾けました!
分散和音はイマイチだったのですが、こちらもオマケで○となり、a-mollとはしばしのお別れとなりました。

「まぁ、どうせ一生やりますからね」

との先生のお言葉…(^-^;
今日は3度音階はナシでした。忘れてたのかな?

【カイザー No.1】

「今日はふつうに弾いてもらって、それで良ければNo.1は合格にしましょう」

おおっと!
なんと今週は寝込んでいたため、カイザー全く弾いてません!
とりあえず「今週あんまり弾いてないんですよね…」と断った上で弾き始めましたが、なんか弾きにくい…。

・肘の高さが弦によって変わっていない

・肩が開き気味になっている


との指摘は受けましたが、なんとか○をもらい、次はNo.3を途中まで見てくることとなりました。

【新しいバイオリン教本3巻/バッハ ブーレ 】

発表会まで後1ヶ月半ぐらいなのに、ほとんど未着手だったのだからオソロシイ…!
とりあえず前半4分の3ぐらいまで弾いてみました。

・昔の人の曲ほどペターっと弾かずに、弓のスピードをもっと使って弾く

・スタッカートも小気味よく、音を響かせるように。弓を弦に当てておいて抜く

・フレーズの初めの音を丁寧に弾く

・クレッシェンドでちゃんと弓を使う

・フォルテとピアノの切り替えも現代のように徐々にではなく、ぱっと切り替える

・調が変わるところはスラーを意識して、前半との対比が分かるように
 →フレーズの出だしの音にテヌートがつくなど違うので、丁寧に


…とにかく大変です。
音程と弓使いの鬼にならねば!

あと、先生がお手本を弾いてくれたのですが、ホントに美しい曲でうっとり…(*´∇`*)
私も少しでも美しく弾けるようにがんばります!
スポンサーサイト

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。