06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイネク全楽章をなんとか頑張って通す会(仮)

6月10日(日)に、SLANさんの企画された

「アイネク全楽章をなんとか頑張って通す会(仮)」

に参加してきました。
アイネクとは、いまさら言うまでもありませんがモーツァルトの超有名曲「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の略です。
昨年から参加しているアンサンブルクラスで、春の発表会でまず1楽章をやり、そのあと2楽章・3楽章をやったのですが
2楽章以降は発表の機会もないまま、別の曲(くるみ割り人形)をやることになったため、「いつか全部弾いてみたいなぁ」と
思っていました。
そして最近Twitterで「アイネク全楽章通してみたい!」とつぶやいたところ、数名から「いいですね!」と言われたので、春の発表会終わったら企画しようと思っていたのですが、先にやってくださいましたのでw、すぐに参加させていただくことにしました。

当日は11:00に参加者でお友達のMちゃんと待ち合わせて、会場へ。
少しわかりにくい場所でしたが、迷わずに無事に到着。
そうしたらもうSLANさんと、今回のコンマスのSさんが練習されていました。
私たちも早速楽器を出してチューニングしてから、練習に参加しました。
この時点で実は1stVn(Sさんと私)と2ndVn(SLANさんとMちゃん)がそろったので、とりあえず1回通してみました。
これで感じをつかんで、それから個別練習を少し。
実は相変わらず仕事が忙しすぎた&発表会があったので、4楽章はほとんど練習できず、1~3楽章は過去にやってたので、どうにかこうにか弾ける状態でした。
案の定、4楽章の細かいところは全くできず…orz すみませんでした。

全員揃ったところで自己紹介を簡単にして、さっそく合わせていきます。
今回は1stヴァイオリン2名、2ndヴァイオリン2名、ヴィオラ2名、チェロ1名とちょうどいいバランス。
ヴィオラのお二人とは私は初対面でしたが、主催のSLANさん、コンマスのSさん、2ndトップのMちゃん、今回はチェロで参加の古賀センセとは、何回かお会いしたりしているので、リラックスして弾けました♪


まずは一回通して感じを掴みます。
全パート揃っているので、弾いていて楽しかったですヽ(*´∀`)ノ
やっぱり揃うと全然違います!
各パートがきっちり自分たちの役割を果たしたとき、綺麗にユニゾンした時、どれもステキです!
今回は、私はともかくとしてみなさん、かなり弾ける方だったので、初回からわりとすんなりいきました。
で、1楽章から順番に振り返っていったのですが、各パートがどうするべきとか、ここはこうしようとか確認しつつ弾いて合わせて、変えてみたりとか、とにかく
音楽を作っているという感じがホントにとてもワクワクして、楽しかったですヽ(*´∀`)ノ
また、私以外のみなさんはオケや合奏の経験も豊富だったので、いろいろなことが勉強になりました。
具体的に言うのは難しいのですが、次回のアンサンブルイベントなどで活かせるようにしたいです。
一回の休憩を挟んで、後半スタートしたのですが、それから2時間ぐらいぶっ続けで弾きました。
私はこんなにぶっ続けで練習したのは初めてだったので、最後の方は腕がパンパンになってました。

16時過ぎにはヴィオラのKさんが帰られるということでしたので、一気に1楽章から4楽章まで通しました。
連日の睡眠不足や練習不足やらがたたって、私はあまり良いとはいえない出来でしたが、みなさんのおかげでステキな演奏になりました!
しかも「ゆっくり」という前提はどこへ行ったのか、意外と普通のテンポでしたww
録音もして大満足です!

終わった後は、打ち上げです。
入った居酒屋が個室だったので、早速録音を聞き返しながら、貴族の気分で乾杯!
もちろん乾杯のかけ声は「ナハトムジーク!」
その後も熱い音楽トークやらで盛り上がり、最後まで楽しかったですヽ(*´∀`)ノ
ここでもいろいろと勉強になる話が聞けたし、個人的に達成したかったあることが上手くいったので、それも良かったです♪

で、これを書くために録音を聞き返してますが…やっぱり3楽章、4楽章はダメですね~(^-^;
引っ張ってもらうばっかりで、ちっとも支えられてないのです(´Д` )
とはいえ、落ちてもすぐ戻れたり、なんだかんだ言ってもちゃんと4楽章まで通せたし、練習不足だったのに弾けるところはなんとか弾いてるなんて、ヴァイオリンを始めた頃からは想像ができないほど、すごいことです。
3楽章とかすごいへろへろだったのに、指が勝手に動いてくれて助かった箇所もありました。
続けてればそれなりにはなっていくんだな~と実感でき、ちょっぴり自信もつきました。

そして、もっと完成度を高めたくなったのはもちろんですが、音楽の勉強をちゃんとしたくなりました!
もっともっと弾くことを楽しみたいし、上手くなりたいのです!

音楽ってホントに楽しいし、すごいものです。
今回このイベントに参加して、本当によかったと思っています。
SLANさん、みなさん、本当にありがとうございました!!
ぜひまた参加したいと思います!

スポンサーサイト

オフ会に参加してきました♪

7月18日海の日に、バイオリンオフ会というかアンサンブル会に参加してきました♪
主催はツイッターで知り合ったkazukiさん。
会場の手配や、メンバーへの連絡、Facebookでのイベント立ち上げなど全てお任せしちゃいました。
ありがとうございました!

当日のメンバーはkazukiさんと私を含めて合計8人でした。
曲は「ムーンリバー」「主よ、人の望みの喜びよ」の2曲。
なんと、僭越ながら私が曲を準備させて頂きました(^-^;
1stポジションだけで弾けることと、知っている・聞いたことある曲ということを基準にして、選びました。
「ムーンリバー」はわりと簡単なので、アンサンブルの楽しさが実感できるかなと。
やっぱり弾けないと楽しくないし!
「主よ、人の望みの喜びよ」は私が今教室のアンサンブルのクラスで習っているのですが、これも1stポジションだけで弾けるものの、弾いてみると意外と難しいのです。
特に2ndのパートは、メロディがないのでこれだけを単独で聞くと、何の曲か全然分からないという…(笑)
こちらはチャレンジ曲でした。

まず簡単に自己紹介をしてから、またまた僭越ながら私の仕切りでアンサンブルスタート。
最初は「ムーンリバー」。
1stと2ndとそれぞれ1回ずつ通して、その後パートに分かれて何度か通してみました。
みなさん、すごーく練習してきていたので、何度か通しただけでそろっちゃいました♪すごい!
1時間ほど弾いて、休憩。
休憩時間にはそれぞれのバイオリンを見せてもらったりして、普段できないバイオリンの話で盛り上がりました。
とろろさんのバイオリンが250年前!のオールドで「おお~っ!」となりました。
ちゃなさんのアリシアさんは珍しい8分の7サイズで、こちらもオールド。
8分の7は初めて見たのですが、ほんとにちょっとだけ小ぶりで可愛らしい感じでした。

休憩の後は、「主よ、人の望みの喜びよ」にとりかかりました。
同じように1stと2ndとそれぞれ通してみて、パート分け。
で、早速合わせにかかったのですが、なかなかコレが難しいんですよ~。
というのも、この曲は基本は4分の3ですが場合によっては8分の9の取り方をしなければならないところがあり、テンポがずれたりしやすいんですよね。
しかも1stは1と3分の1拍休んでから入るため、出だしがずれやすいのです。
それでも何度か合わせていくうちに、だんだんテンポも合ってきて、とってもイイ感じになりました♪
私は教室では2ndパートなのですが、ここでは1stパートでした。
1stは練習不足だったので途中落ちたりして、ご迷惑をおかけしました(^-^;
でもおかげで勉強になりました。

もう一回休憩を取ってから、さて今度はどうしよう…と思っていたのですが、いきなりとろろさんへ

「ヴィターリのシャコンヌ聞かせてください!」

というリクエストが!
最初の方だけでしたが、聞かせて頂いて大満足\(^o^)/
上手くなりたいなーとしみじみ思いました。
とろろさん、ありがとうございました!

また、kazukiさんが次回のために楽譜を用意してくださっていました。
バッハのガヴォット、モルダウとセルセの3曲です。
私も今回の選曲のために買った本を持ってきていたので、その中から追加で「スカボロー・フェア」をチョイス。
「ムーンリバー」と「スカボロー・フェア」を定番曲にして、それにもう1曲何かをやるというのが、今後の方針となりました。
で、最後に2曲とも合わせて録音をして、アンサンブルは終了となりました。

この後は、会場のスタジオ近くのイタリアンでランチを食べながらバイオリン話をして、とっても楽しかったです。
ツイッターで知り合った皆さんは、だいたいイメージ通りでした♪
それぞれのレッスンの内容や、疑問に思うこと、先生のことなど色々たくさん話せて良かったです!
すごく楽しい1日でした!(^-^)

みなさん、ありがとうございました~!

春は突然に

本日、2回目のアンサンブルレッスンでした。
今日はパート練習からだったのですが、私の所属している1stバイオリンは何故か4人だけ…。
他のパートはほとんど人数そろっているのに、何故?
あと2人はいたはずなのに…。

ま、それはいいとしてパート練習の開始です。
少しは練習していったので、前回よりはかなり気楽でした。
で、気がかりだったボーイングはやっぱり間違えてました( ̄▽ ̄;)
でも弾きやすくなったので、それはそれでいいか…。

パート練習では

・付点音符と休符の長さをそろえる

・シンコペーションは裏拍だけど、表拍(つまりふつうの1拍目)を考えて弾く

・トリルの入りを合わせる(だったかな?)


「そろえて弾くためにはどうするべきか?」ということが中心でした。
普段は自分一人で好き勝手に弾いているので問題はないのですが、合わせると音程のズレやテンポのズレが目立つこと目立つこと…。
ほんと練習不足ですみません!

しばらくパート練習した後は、チェロと2ndの人たちと合流して、全体練習でした。
ここでもメインは「合わせる・そろえるためにはどうするべきか?」でした。

・テンポのズレはコンマス→指揮者→チェロ主席の順でチェック(確か)

・弓の位置は全てのパートで大体そろえる

・休符を大切に

・八分音符は軽く弾く→モーツァルトは特に!


ほんとに合わせて弾くのって難しいですね…。
練習不足で指が動かないところが多かったから、大変でしたorz
次回までには、もっと練習できると良いな~。

で、本日の衝撃的だったこと。
パート練習の時に、次の曲の楽譜を渡されました。
もう1曲チェロメインでやると聞いていたのですが、楽譜を見てびっくり。

「四季より」春 by Vivaldi

……え?( ̄▽ ̄;)

んな話は聞いちゃいねえ!!
これ以上難しい曲を増やさないでくれーーーーーー!!

良く話を聞くと、こちらは発表会でやるかどうかは分からないということですが…。

し ん で し ま い そ う で す !

しかも強制的に全員にソロパート割り当てがありまして…。
じゃんけんで負けて難しいところをやらないといけなくなりました…(T-T)

……はぁ。
次回は2週間後ですが…また「春」の弓使いとポジションだけ、先生に確認しようと思います。
ううう……

初アンサンブルは…

昨年末の記事に書いたように、今年から教室に弦楽アンサンブルのクラスができたので、参加してみることにしました。
ここで告白しますが、実は私、アンサンブルにはあまり興味ありませんでした。
バイオリンを始めた頃から「好きな曲を弾けるようになりたい」としか思っておらず、他の人と合わせるとしてもずーっとずーっと先の事だと思っていました。
が、バヨ友に「アンサンブルは面白い!」とおっしゃる方が多いので、「そんなにおもしろいんかな?」と気になってきたのと、新しいことをやってみたい!というわけで、参加を決意したのです。

前置きはこのくらいにして、集まったメンバーはバイオリン+チェロで合計17人とのことでした。
教室にはビオラのクラスはありますが、ビオラの参加者はゼロでちょっと残念です。
ビオラがいると弦楽四重奏ですからね~。
全員がそろった…と思いましたが、いきなり欠席者がいたようです(^-^;
ま、それはさておき、最初に簡単な目的などの説明があって、2曲の楽譜が配られました。
1曲はバッハのブーレで、もう1曲は超有名なモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク
バイオリンに関しては両方とも1stと2nd用の2種類が配られました。
このクラスの目標はモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークが弾けるようになることだと事前に聞いていたので、最初はもっと易しい曲をやるのかな~と何となく思っていたのに、いきなりこれとは…。
結局、目標であったはずのアイネクをいきなりやることに。
パート分けも何となくありましたが、私はリズムを取るのが苦手なのと、チャレンジの意味も込めて1stパートを選択。
ま、メロディを知っているから弾きやすいって言うのもあるんですけどねw

パートに分かれたあとは、まず先生から弓使いに関しての指示がありました。
楽譜に書き込んでいったのですが、早くてわかりにくい!
どうせなら弓使いが変わるところだけ指示して欲しかったなぁ…。
とりあえず何とか書き込めて、早速弾き始めましたが…私は初見が苦手なので、辛かったです…。
音に手がついていかないんですよね~。
あと、指使いとポジションは個人で決めていいということだったのですが、それが決まっていないので弾きにくくて…。
とりあえず弾けるところだけ弾いていくうちに、少しずつ分かってきたかな~という感じです。
パート練習後はまずチェロとだけ合わせ、最後に2ndの人たちも合流して、全体で2回ほど通して終了でした。
これで大体2時間ほど。
慣れないことをしたせいか、終わったあとはほんとにぐったりでした…。

とにかく、今回はついて行くのがやっとで、楽しむまではいきませんでした…。
あまりに弾けなかったので、個人レッスンの先生に別件でメールした際に、つい「私のいいところってあるんですかねぇ…」と弱音を吐いてしまいました(^-^;
先生は優しいので

左(手)の形もきれいだし音もきれいですよ~☆

と褒めてくださいました…!
これで少し自信を取り戻したので復習してみたところ、思ったよりは弾けたのでちょっとほっとしました。
しっかり練習すれば、次回の練習の時は少し楽しめる余裕ができそうです(^-^)

しかしこんな有名曲を弾けるようになる日が来るとは…!
がんばろうと思います。

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。