08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「マエストロ」を見てきました

昨日、映画「マエストロ」を見てきました。
ふだん映画は全然見ないのですが、これはオーケストラが舞台ということで見に行くことに。
で、感想なんですけれども、良かったです。
ただ、上手くは言えないですね。
アマチュア(というか初心者ですが)とはいえ、オーケストラの一員として舞台に上がったことがある身としては、反省というか…もっと、真摯に曲に取り組まないといけないなぁと思いました。
一期一会。
同じメンバー、同じお客さんに対して同じ演奏をすることは二度とないのですし。
また、当たり前といえば当たり前ですが、オーケストラのひとりとして、あの舞台に上がることを知っている人と知らない人とでは、感じ方の深さにかなり差があるかなと。
オーケストラで舞台に上がる人なら、指揮者がタクトを上げて曲が始まるまでのあの緊張感と、曲の最後でタクトを下ろすまでのあれやこれやの気持ちとか、そういうのがよりリアルだったのではと思います。
劇中のタクトに合わせて、呼吸をした人もいたのではないかなー。
(と言ってる私も、本番のシーンでは姿勢を正してしまいましたw)

それから、松坂桃李くん、すごい練習したということがよく伝わってきました。
さすが役者さんというか。
評判どおり、演奏シーンは違和感なかったです。これはほんとにすごい。
手も綺麗だし、ほんとのバイオリニストみたいでした。

劇中で「世界で一番美しいものは、音楽だ」というせりふが出てきます。

世界で一番かどうかは、私には分からないですけど、美しいものであることは間違いないです。
生まれたそばから消えていく儚いものだから、より美しく感じるのでしょうね。

美しいってすばらしい。
スポンサーサイト

2013年を振り返って

みなさま、2013年もありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

今年は、いろんなことがありましたが、なんと言っても一番は

オケデビュー!

大変でしたが、本当に思い切って始めてよかったなあと思っています。
今は2月の本番に向けてがんばっていますが、大変だし凹むことも多いですけど、楽しくやってます♪( ´ ▽ ` )ノ

それから、バイオリンの先生が9月に変わったのをきっかけに、もう一度左手の形、弓の持ち方など基礎からやり直し始めました。
これは効果があって、音程がかなり良くなりました。
引き続きコツコツとがんばります!

あとは弓を買って、楽器が2回目の入院をしたりと、金銭的にもがんばりました(^_^;)

音楽以外のことですと、今年はすごく人間関係…というか、他人との距離の取り方に悩んだ年でした。
自分はこれでいいのか、どうすれば良い距離の関係になれるのかとか…。
もう99さいですが、まるで中学生のように悩みました。
解決はしていないですが、考え続けていくしかないのかな、と。

そして、仕事に対しての考え方もかなり変わりました。
イヤなら自分が変えれば良い、と気付いてからは前向きになれました。
数年ぶりに、来年も頑張ろうと思えました。

2014年は、オケも引き続きありますが、教室の方でカルテットのレッスンを受けることになったのと、室内楽倶楽部でもうひとつカルテット、さらに今、オケの友人と先輩にお願いしてやっているカルテット(これはほぼレッスンみたいなもの)と、カルテット3つやることになってます。
仕事でも忙しくなりそうなのですが、まあできる限りがんばります( ´ ▽ ` )ノ

あとは、もうひとつ音楽に関して無謀な目標(これはナイショ)を立てたので、それの実現に向けてがんばり続けるだけです。

大事なものをなに一つ取りこぼさずに走り続ける、ということが、むちゃくちゃであることは分かっているのですが、もうそうするしかないので、がんばります!

最後に、今年一年間、ご縁があった皆様に、御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

表現するということ

私にとってずっと、表現することは「文章を書くこと」とイコールでした。
実は10代の頃は物書き(小説家)になりたいと思っていたのですが、それは断念しました。
理由はいくつかあるのですが、一番大きな理由は「四六時中、何かを書いていたいと思うほど好きじゃない」ということに気付いてしまったからです。
まぁ、それは今回の記事の内容とはあまり関係のないことなので、どうでもいいのです。

本題。

「文章を書く」ということは、いろいろなもの、物語だけでなく感情とか情景とかものすごくたくさんのものを、文字というものに封じ込める作業だと、ずーっと思っていました。
言葉ひとつ、句読点の位置なんかへのこだわりも含めて、書き手の思っていることをすべてぎゅうぎゅうに圧縮して、読み手に届けるものだと、今でも思っています。
そして、それは非常に「閉じた」行為であるとも思っています。
何冊も印刷されても、本に関しては書き手と読み手が常に1対1ですし、大勢の人が同じ時間に共有するということもありません。

でも、音楽は逆です。すごく「開いた」行為だと思います。
上手く説明できないのですが、演奏者が演奏して聞き手が意識を傾ければ、すぐに伝わるというか…。
単純に物理的に遠くまで届くということもありますが、すごく「開いている」と感じます。
それから、やはり思考や意識を明確に制限しないというところでしょうか。
言葉はどうしても、ある程度思考、意識の制限をしてしまうので、閉じるというか枠を設けてしまいますが、音色はそれ自体に明確な意味を持たないので、そういうことが少ないですし、そういった意味でも「開いている」のかなと思います。

私は、ずっと自分が何かを表現するなら「文章」だと思っていたのですが、こうして今「音楽」を選んでいることがちょっと不思議な感じもします。
言葉にこだわってきた(つもりだった)のですが、言葉の限界みたいなものを感じたのです。
だけど、言葉でない手段を使って表現するのは、言葉を使うよりもある意味もっと難しいのだなと、つくづく思います。

「伝える」ということは、ほんとうに難しいです。
どうしたら少しでも伝わるのか、いつも試行錯誤です。
言葉で伝える方が楽な場合もあるし、その逆もあります。
いずれにせよ、100%は無理だということを、常に意識しなければならないのでしょうね。

なんだかまとまりのない文章ですみません。
雑感でした。

つらつらと思うところを書いてみた

バイオリンが上手くなりたい。

バイオリンを始めてから、もう何度つぶやいたかわかりません。
何度思ったかわかりません。
とにかく上手くなりたいのです。
どうして上手くなりたいのか?というと、自分の好きな曲を自分の思うように弾くため、です。
まぁ100%思うとおりに弾けるなんて事はまずありえないのですが、少しでも理想に近づくために…というのもあるし、単純に技術が追いついてなくて弾けない曲が多すぎるので、それをどうにかしたいというところでしょうか。

もっと色々な曲が弾きたいんです。
今でも、時間をかければどうにかなるとは思いますが、弾きたい曲はたくさんあるのに時間が全くないから(´Д` )
小品やヴァイオリンソナタ、カルテットの曲も色々…。
だから、急がば回れでとにかく基礎をしっかりやりたいと思ってます。
あらたにセヴシックもメニューに取り入れてみましたが、とにかくこれは効く!という感じです。

早く上手くなって、いろいろ弾きたい!

これに尽きます。

★★★★★★★

あと少し前になりますが、演奏に関して私にとってはとても嬉しい言葉をもらったことがあります。
他にほめるところがなくて、お世辞だったかもしれないのですが、それは私がとても言われたいことでした。
うれしいだけじゃなく、自分が目指すところを示している言葉でした。
言った人はもうとっくに忘れてると思いますがw、とにかくその言葉を頼りにがんばっていこうと思います。

お久しぶりです

えーっと、更新が滞っていて申し訳ありません。
7月末からずーっと忙しい状況が続いていて、レッスンには行っていたのですが、ブログを書く余裕なんて全くありませんでしたorz
もちろん、8月中は練習もろくにできない状況で、ホントに大変でした…。
で、この間にいくつか出来事がありましたので、ピックアップしてお伝えします。

1:先生がスイス・ローザンヌに留学

ヴァイオリンを習い始めた時から教えてくださっていた先生が、8月いっぱいで留学のために教室を辞められてしまったので、先生が替わりました。
先生とは8月中にご飯を食べに行って、ローザンヌに遊びに行く約束もしちゃいました♪
2年間で帰国されるとのことなので、帰国を楽しみに待ちたいと思います!
新しい先生はこれまた可愛い女の先生で、なんとのだめの清良のヴァイオリン演奏吹き替えをされた人とのこと!
3回ほどレッスンを受けましたが、すごく誉めてくれるので、ちょっと照れくさいです(*^-^*)
でも良い先生ですよ♪

2:発表会の曲は「エストレリータ」に決定

そのまんまですが、何曲か迷ってこれに決めました。
明るい曲が良かったのとビブラートを鍛えたかったのとで、これにしました。
で、予想通りビブラートに苦戦しております。

3:パリに行ってきました

この9月の連休と夏休みと有給を利用して、4泊6日でパリに行ってきました。
旅行記はぼちぼちアップしていきます。

とまぁ、こんなところです。
まだしばらく忙しいので、旅行記以外はなかなかアップできないかもしれません。
すみませんが、気長におつきあいいただければと思います。

ではまた(^o^)/

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。