10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルックナー音源事件

あらゆる可能性を排除して、最後に残ったものがどんなに奇妙だったとしても、それが真実である

シャーロック・ホームズ


-----

次回の演奏会のメインの曲は「ブルックナー交響曲第6番」です。

非常に難しいといろんな人から聞いていたので、私はこの曲に決まった時から、とっても不安でした。
「早く勉強始めた方がいいよ!」とも言われていたので、とりあえず音源を買おうと思いました。
オケの友人が、Facebookで指揮者の先生のお勧め音源をシェアしてくれたので、それを購入することに決めました。
私はライナーノーツを読みたい&なるべく現物を手元に置きたい方なのでCDでほしかったのですが、CDショップで探しても見つからず、しかたなくデータで買うことにしました。
シェアしてくれた音源のリンクはAmazonだったのですが、私はiPhoneユーザーなのでiTunesStoreで売っていた、同じ音源を購入しました。

~ここからが、喜劇の始まりです。~

で、音源を買って聞き始めたのは良かったのですが、正直、その時やっていたブラームスの4番が好きすぎて、ブルックナーをあまり熱心に聞く気にはなれず、通勤の時にときどき聞き流す感じでした。
しかも途中2~3楽章とかはだいたい寝てました。
とはいえ、年が明けてすぐに「やっぱり、そろそろスコア確認したりしないと、まずいかな…」と思ってスコアを買うことにしました。
買ってすぐばーっとスコアを見た感じですと、やっぱり難しそうで、げんなり…(´Д` )
とりあえずスコア見ながら聞くかーと思って、ひさしぶりにまじめにブルックナーを聞くことにしました。
ところが。

「え???あれ????ええええ!!?」

なぜかスコアが全然追いかけられません!!
今まで演奏してきた他の曲は追いかけられたのに、かすりもしない!
1楽章、2楽章、3楽章…とどの楽章も全然わからない。
どうしよう!なんて難しい曲なんだ!!と軽くパニック状態です。
4楽章だけはなんとか追いかけられたのですが、これは大変そうだなぁ…(´Д` )とまたもやげんなり。
先行き不安だなぁ…と、ますます心配になってきたのでした。

思えば、この時にもっと自分を信じればよかったのです…。

さて、この後は本番が近いということで、またブラ4などに戻ってしばらくブルックナーを聞かない日々が続きました。
2月15日(土)の本番が終わって、さて、今度こそいよいよちゃんとブルックナーに向き合わねば!と、意を決してもう一度スコアと音源を付き合わせてみることにしました。
この時にはもう、1stバイオリンとパートが決まっていて(うちのオケは演奏会ごとに1stと2ndが、半分ずつぐらい入れ替わりです)、初めての1stということでどきどきびくびくしながら、もう一度スコアを見てみました。
何度か聞いていたので、今度は追いかけられるかな~と思ったのですが、やっぱり何か違う。
ツイッターで

「…わからん( ´ᆺ`)
やっぱり、今持ってる音源とスコアが違う気がする。
あんまり版によって差がないっていう話だったんだけどなあ…??」

とつぶやいたところ、フォロワーさんより

「ブルックナー、版による違いの少ない6番でも、何種類かあるので確認してみては?」

とのアドバイスをいただきました。
そして、その日の夜にもう一回スコアを見ながら聞いてみたのですが、やっぱりどう聞いても全然違う。
版が違うと言ってもここまでは違わないだろうというくらい、違います。
そこでYouTubeでブルックナー6番の1楽章を聞いてみたところ、

「今持ってる音源と同じ曲とは思えないんだけど…同じ曲なの??」

と思うくらい違います。極めつけは

自分の持ってる音源とスコアは一致しないが、YouTubeとスコアは一致している

つまり私が聞いていたブルックナー6番は、実は全く別の曲だった、という結論に…!

なんだそりゃ~~~!!?

とはいうものの、

「昨日からのブルックナー6番問題。
なぜ100%違う曲と言い切れないのかというと、スコア買って通して聞いて、4楽章だけはスコアを追っかけられたため、4楽章は確実に6番と思うけど、セットで買ってて他の楽章は違う曲ってあり得るのか?というところが、ひっかかっているためです。」

とも思っていました(この考えはある意味正しかったのです)。
また、誰か別の人の曲なのかもと思いつつも、なぜか「ブルックナーでないという感じはしない」という印象があり、ますますわからなくなりました。
あとこの音源、ブルックナーの4番とセットだったのですが、4番とは違うとも思いました。

じゃあ何なんだろう…ということで、この音源をシェアしてくれた友人(友人はamazonで同じ音源を購入。amazon版は問題なし)に、ツイッター上でオケの練習の後に聞いてもらえないかお願いしました。

が、この曲がなんであるかは、意外なところから判明しました。

この日の夕方に、同じオケの別の方(Aさんとします)がツイッターで

「iTunesStoreで曲を買ったら、1楽章がなくて4楽章が2つだった」

と、つぶやいていたのです。
「そんなことがあるんですねぇ」と私はしみじみしていたのですが、上記の曲を聞いてもらううんぬんのやりとりをしているところに、Aさんから

「もしかしたら同じ音源では?」

との問いかけが。
まさか、とは思ったのですが、ブルックナーの4番と6番がセットになっている音源なんて、他にそんなにあるはずもなく。
あわててスコアの2楽章を開き、持ってる音源の1楽章を再生したところ。

合ってる!!Σ( ̄□ ̄;)

つまり私はブルックナー6番は6番だけど、2楽章、3楽章、4楽章、4楽章…というセットを聞いていたのでした…orz

4楽章2つだなんて、わかりそうなもんだろ!?

ツッコミごもっともですが、

・音源を買うまで1回しかブルックナー6番聞いたことなかった(しかも印象に残ってない)
・2楽章と3楽章はほとんど寝てて、実は聞いてない
・音源が間違っているわけがないという思い込み
・スコアを追いかけられないのは、自分が未熟なせいという思い込み
・3楽章=4楽章はスコアを追いかけられなくてパニックになって、ろくに曲を聴いていなかった


とまぁ、もろもろの要因で気づくまでに時間がかかってしまいました…。
そんなのお前だけだ!というツッコミもあるかと思いますが、案外気づかないものですよ、ほんと。

それよりも何よりも、初見大会の前に気づいてほんとによかったです。
いざ…と思って弾き始めたら、自分の知ってる1楽章とはぜんぜん違う曲だったら、衝撃大きすぎて、今頃もっと途方に暮れていたと思います。

そして

もう二度と、データで音源は買わない!!

と心に決めました。

しかし、まったく違う曲とセットになっていた、のほうが、オチとしては面白かったですよねぇ…

※正しいブルックナー6番は、初見大会の前にオケの友人に借りることができました。よかったよかった。
スポンサーサイト

忘れられない演奏会

記録的な大雪となった2014年2月15日(土)、所属しているアマオケの定期演奏会が行われました。
いろいろな意味で、忘れられない演奏会となりました。

14日(金)の夜から降り続いた雪のおかげで、なんと

朝から最寄り駅を通る電車が全線ストップ。

しかも

復旧の見込みがない状態

でした。
ソワレなので、最悪、18時ぐらいに会場(今回は杉並公会堂)まで辿りつけられたら大丈夫と言えば大丈夫だったのですが、13時半からのリハーサルには間に合わない可能性が高く、頭を抱えてしまいました。
地下鉄は動いているとのことだったのですが、地下鉄始発駅までは3駅分(6km弱)歩かねばなりません。
しかも楽器を衣装を持って…。
タクシー会社にはもちろん電話しましたが、何度電話してもどこもつながらず…だったので、こちらはもう手段としてはないものと考えました。
さてどうしよう…と思ったところで、隣の駅から接続しているJRが動き始めたとの情報が!!
しばらく様子を見ていましたが、本数は少ないものの、少なくとも定期的に動いているとわかったので、こちらの駅まで歩いて行くことにしました。
が、長靴も持っていないし、スキーもスノボもやらないので、そういった靴は持っていません。
ということで、一番滑りにくいと思えたスニーカー(このスニーカーは東日本大震災の夜に、自宅まで歩くために買ったものでした。)を履いて出発。
道は雪が溶けかけてべちょべちょどころか、ざぶざぶになっているところもあって、非常に歩きにくく滑りやすかったのですが、なんとか隣駅まで到着。
途中のコンビニでスニーカーを乾かすための新聞も、ぬかりなく購入しました。
そして、ここからは非常にスムーズで、なんとリハどころか通常の集合時間にも間に合っちゃいました!
電車が動いていることを、これほどありがたいと思ったことはありません。

私個人のことで言えば、よかったよかった…で済んだのですが、リハの開始時間になってもコンマスが未着。
彼が団員の中で一番遠いところに住んでいるので、本番までに間に合うかヒヤヒヤでしたが、思ったより早く到着。
あともうひとり、一番心配していたヴィオラの女の子も無事にリハ中に到着して、ほんとうにほっとしました。

ということで、無事に団員は全員揃い、めでたく本番を迎えることができました!
あんなにいろいろあったのに、お客様も500人弱いらしてくださったとのことで、すごくうれしかったです。
お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました!!

さて、肝心の演奏はというと、良いものになったのではないかな、と思います。
曲目は

ベートーヴェン
レオノーレ序曲第3番
交響曲第1番 ハ長調

ブラームス
交響曲第4番 ホ短調


というプログラムでした。
今回はどの曲も難しかったのですが、好きだったので練習はまったく苦になりませんでした。
特にブラームスはもうほんとにこれが好きで、好きで、好きで…!!
特に第1楽章がもう美しくて…

こんなに美しい曲を演奏できるなんて、
なんてしあわせなことだろう!!(*´ω`*)


と思っていました。

今回に向けては練習方法を見直したりしたこともあってか、今までよりは弾けたところが多かったです。
が、やはりまだきちんと弾けてないところも多く、実力の低さを痛感しております…orz
まぁ好きな曲だけに、自分自身に求めるハードルも高かったというのもありますが、やっぱり「もう少しどうにかなったんじゃないかな?」と思うところもたくさんありました。
また、間違えたところもけっこうあって、それは本当に悔しいです…。

そんなわけで、本番楽しかったのですが、自分の中では不満の残る出来となってしまいました。無念。
またいつかブラ4やりたいですし、それまでにもっと実力をつけます。うむ。

さて、次の演奏会ではなんと初の1stをやることになりました!
でもね、曲が

ブルックナー 交響曲第6番

なんですよね。ウフフ( ´ ▽ ` )
果たして、私は練習について行くことができるのでしょうか!?

オケに入ってだいたい1年たちました

タイトル通りですw
アマチュアオーケストラに入団して、ほぼ1年経ちました。 ぱちぱちぱち
3月に初めての演奏会に出て、7月に2回目の演奏会がありました。
(年に2回の演奏会は多い方のようですね)
で、今は来年の2月の演奏会に向けての練習が始まったところです。
まったく何も分からなかった1年前よりは、すこしだけわけが分かるようになった気がします。
(初オケなのに、マーラー1番だったというのもありますが…)

入ってから良かったな、と思うことのいちばんは、合奏がおもしろいと分かったことです。
各パートが調和した時は、ほんとうに素晴らしいですね!
私は全く弾けませんが、それでも合奏は楽しいと思います。はい。

あと、もうひとつ良かったと思うことは、練習曲に意味があると実感したことです。
弾いていて「あ、これってあの曲でやったな」とか「あ、これ良く出てくるなぁ」とか、いろいろ。
教本だけやっていたら分かるというか、気付くまで時間がかかったかも。
もちろん意味のないことは教本には出てないですけど、「だからこの練習が必要なのか」と実感できたということです。

それから、自分の練習方法というか練習手順を見直すきっかけにもなりました。
効率よくさらう、というと聞こえは悪いのですが、どこが重要なのかを考えること、弾けるところを確実に仕上げること、弾けそうなところを何とか弾けるようにすること、などなど力を入れるところ、時間をかけるところを考えて練習するのが、今の自分にとっては大事なのかなぁと思いました。(個人レッスンの方は別ですが。)

音楽的なところはまだいろいろありますが、大きいところはだいたいこんなとこです。
音楽的なこと以外だと、やっぱり友人が出来たこと、ストレス解消になる、などですね。

私は大人になってからバイオリンを始めて、いろんな出逢いやきっかけがあってアマオケに入ったわけなのですが、もし同じように大人からバイオリン始めてオケに入ろうかどうしようか迷っている人がいたら、ぜひ入った方が良いよ!…とは薦めないですw
なんせ、周りは子供の時から弾いていたり、学生の時に大学オケとかでみっちり弾いてきた人ばっかりです。
弾けない弾けない言ってますけど、弾けないのレベルが全然違います。
自分だけが全く弾けないというのは、ほんとツライです。
自分の出す音が、調和を乱してるわけですからね。
私自身のことを言えば、弾けないことをこんなにもツライと思ったことはなかったです。
でも、それでもいいんだ!どうしても入りたい!と言うのであれば、迷わずにさっさと入った方が良いです。
迷ってる時間がもったいないです。
練習すれば、すこしはどうにかなりますしね。
習うより慣れろ、のところも、少なからずあると思いますし。
私はもう、開き直ってますw ←え?

次回のメインはブラームスの4番です。
美しい曲で、ホントに大好き!!ヽ(*´∀`)ノ
下手だし弾けないですけど、ちょっとずつ進歩できるようにがんばりますよ~~。
ということで、オケのみなさま、まだまだよろしくお願いいたします!!

2回目の定期演奏会 終わりました!

7月20日(土)、私にとって2回目のオケの定期演奏会が終わりました。
ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

今回の曲目は

・モーツァルト    歌劇「魔笛」序曲
・チャイコフスキー  幻想序曲「ロメオとジュリエット」
・ドヴォルジャーク  交響曲第9番 「新世界より」

<アンコール>

・ドヴォルジャーク スラヴ舞曲第10番


でした。

本番自体は楽しく終えられたのですが。

実は、今回は反省することばかりでした…。
何が悪かったのかを突き詰めると、

練習の仕方がワルイ

です。
前回の演奏会が3月で、今回7月ということで練習期間が短かった&5月に自分の発表会があった&3月4月は忙しかったと諸々ありましたが、なんか…今の自分では絶対弾けないところをむきになって弾こうとしたり、あやふやなところをあやふやなままにしてしまったりと、力の使いどころも時間の使いどころも、大きく間違ってました。

なんでしょう…今回はどの曲も難しくて、難しいということに惑わされていた気がします。
もっとちゃんと譜読みをして、音源聴いて、どこが大切なのかを見極め(られるのか…?)て、弾けるところを確実にして、少し頑張れば弾けるところを頑張って、弾けないところは邪魔しないように…という風に、やった方が良かったよなぁと…。
もちろん弾けるなら全部弾きたいし、弾けるようにしたいですけど、それは今の自分では無理ですしね~(´Д` )

というわけで、次回の演奏会に向けて、練習の仕方を変えようと思っています。
ちなみに、次回は以下のプログラムです。

・ベートーヴェン レオノーレ序曲3番
・ベートーヴェン 交響曲第1番
・ブラームス   交響曲第4番


2nd Vn ですが、非常に難しいと聞いているので、いまからびくびくです(´Д` )
がんばろう…ううう。

オケデビューしました!

昨日3月9日(土)、所属しているアマオケの定期演奏会が無事終了しました!
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
初めての演奏会の感想を、入団に至った経緯なども含めて、少し…いや、たくさん書かせていただきます。

前も書きましたが、バイオリン始めた当初は、人と合わせて弾くってことは、全く考えていませんでした。
自分の好きな曲を好きなように弾きたい、というそれだけで始めたのですが、Twitterとかで知り合った人たちとアンサンブルをする機会が何度かあって、それで合わせるのも楽しいかも…と思うようになりました。
でもそれでも「オケはちょっとなぁ…」と思っていました。
私はあまりクラッシックのことも知らないし、交響曲って長くて好きじゃない(笑)とか思ってました。
しかし仲良くなった人たちがかなり音楽に詳しくて、しかもオーケストラの良さを色々と話してくれたので「オーケストラもいいのかも…」とちょっとずつ思うようになりました。

で、「オケ入れるなら入ってみようかなぁ」とぼんやり思い始めたのが、2012年の5月か6月でした。
この頃は仕事がめちゃくちゃ忙しかったのもあって、練習のこととか考えると今すぐというのは現実的じゃないかな~と思ってました。
だけど、もし始めるなら、自分のレッスンが土曜日&平日むちゃくちゃ忙しいので土日ぐらいはゆっくりしたい、ということで、平日練習のところがよいなぁと思ってました。
そしたら、Twitter通じて仲良くなった人が入っているオケが、平日練習&練習場所が会社からわりと近いということで条件にぴったり合うのと、やはり知り合いがいることは心強い!ということで、「入るならココかな…」と密かに目星をつけていましたw
仕事が少し落ち着いたら、その人に相談してみようと思っていたのですが、仕事は全く落ち着く気配はなく…。
さてどうしよう…と思っていたのですが、ある日突然

「落ち着くのを待ってたら、結局いつまで経っても始められない!だったら無理矢理にでも始めてしまえ!!」

とぷつっと何かがキレてしまい(笑)、ちょうど8月から次の演奏会(つまり今回)の練習が始まるところだったので、その勢いのまま入団申し込んだのでした。
(でも実は、入団の前にマーラーやるって聞いて、やっぱり止めようかな…(^-^; と思ったのはナイショですw)

で、私のオケデビューになった交響曲は

マーラー 交響曲第1番「巨人」

あと、フォーレの組曲「ペレアスとメリザンド」です。
最初の練習の前に、IMSLPで楽譜をダウンロードしてCDも買って予習したほうがいいと言われたので素直にそうしたのですが、フォーレはともかく、マーラーの譜面を見て最初に思ったことは

「なんじゃこりゃ…??」

でした。
ソロや弦楽アンサンブルの譜面と違って、謎の指示や記号がいっぱい。(特にマーラーは指示の書き込みが多い)
わからないならわからないなりに、とにかく譜読みをしなければ!と意気込んではみたものの、8月に入ってもやっぱり仕事は忙しいままだったので、ほとんどバイオリン触れず、それでも譜面とにらめっこして指番号つけて…とかやってみました。
初回の練習の前に、入団にあたってお世話になった人に譜読みにつきあってもらう機会があったのですが、わからないことばかりで何がわからないのかがわからないし、何を聞いていいのかわからなかったので、コレはホントに大丈夫かなぁ。どうなるかなぁ…と不安でした。

まぁそんなこんなで始まったアマオケライフでしたが、最初はホントに弾けなくてツラかったです(´Д` )
毎週の練習はとても楽しいのですが、それと自分が弾けるかどうかは別問題なので。
練習時間が全然取れないうえに、自分の発表会もあったので、オケの曲を集中して練習できるようになったのが、11月後半から。
土日と年末年始のお休みを利用して集中的に練習して、なんとか弾ける部分ができてきたのが1月でしたから、ほんとに遅くなってしまいました。
それでも弾ける部分が増えてくると、すこし音楽を楽しむ余裕が出てきて、自分のパートが休みの時は他のパートの演奏を楽しんだりしてました。
そして、本番が近づくにつれて、練習に参加する人も増えて、曲ができあがっていく過程を肌で感じていって、だんだん楽しみになってきました。
とはいえ、弾けない部分の方が多くてへこみまくってましたけど(^-^;

ちなみに、本番数日前にTwitterの方でこんなこと言ってました。

「もうすぐ本番です。弾けないだのもう無理だの、ぐだぐだわめいてましたが、なんだかんだ言って、こういう日々を楽しんでいたのだなあと思います。やっぱり弾けないのは、ツラいです。でも、それだけじゃないよな、と。そういうツラい気持ちとかも含めて、の本番なのですよねえ。」

そんなこんなで迎えた本番当日。
舞台の設営からリハーサルまですべてが目新しくて、なるほど!裏側はこうなっているのか!!と感心することしきりでした。
リハーサルでも時間めいっぱい使って、最後まで完成に向けてがんばってました。
本番前に着替えてご飯食べて(夜公演です)、始まるまでの間はわくわくとも不安ともつかない、ちょっとヘンな感じでした。
さすがに本当に本当の直前は緊張していましたが、演奏が始まってしまったら演奏に集中するだけで、お客さんのことは案外気になりませんでした。
舞台の上はたしかに暑くて、始まってしまえばあっという間で、それこそ夢のような時間でした。
フォーレもあっという間だったし、マーラーも55分ぐらいあるはずなのに、ほんとにどんどん終わっていってしまって、4楽章の途中で「ああ、もうすぐ終わっちゃう~」と何とも言えない気持ちになりました。
弾けないところはやっぱり弾けないままでしたが、弾けるところは何とか弾いて、一人だけ飛び出したりするような大きな事故もなく、上手くいったのかなと思います(当社比)。
お客様からも「Bravo!」と盛大な拍手をいただき、何とも言えない充実感が…。

終わった後は、舞台の片付けを少し手伝ってから、聞きに来てくれたお友達に会いに行きました。(待っててくれて感謝です!)
やっぱりお友達の顔を見たら、かなりほっとしました。
打ち上げも出て、今回うちオケでの初舞台ということで団のみんなの前で少し挨拶しました。
打ち上げは夜を徹して行われていたのですが、体調があまり良くなかったので、終電で帰りました(残念です)。

終わったら泣くか放心状態になるかどちらかだろうと思っていたのですが、そのどちらでもなく夢うつつのままぼんやり…でした。
なんというか、すごい経験だったなぁと思います。(学生時代にオケ入ってたら、確かに一生やめられなくなると思います)
でもこれでやっと始まったなぁという感じです。
あと、やっとオケの一員になれたという感じです。

そして、マーラー1番を練習してみて、自分のできないこと・弱いところがいくつかわかりました。

・速いパッセージ→左手指の筋力(特に中指と薬指)が弱いので、発音が悪いし指が動かない
・1つ飛ばしの移弦
・高い音をぱっと見てなんの音かわからない
・カウントできない
・特殊奏法(これは仕方ないかな)

少しでも解消できるように頑張ります!

なにはともあれ、オケのみなさま、聞きに来てくださったみなさま、ありがとうございました!!
とても楽しいデビューでした♪♪

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。