06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生とお別れ(2回目)

今日はレッスンでした。

実は今月いっぱいで今のゆか里先生が教室を辞めることになり、今日が最後のレッスンでした。
先生が替わるのは2回目です。
だいたい2年間習ったのかな?
個人の教室ではないので仕方ないこととは言え、やはり寂しいですね。

ゆか里先生から教わったことで、いちばん良かったなぁと思ったのは、

楽譜から何を読み取らなくてはならないのか?

楽譜に書かれていることの、何に注意してそれをどう表現すべきなのか、そのためにはどう弾くべきなのか?と、いわゆるアナリーゼの基礎みたいなことです。
レッスンの時には、何度も「何も考えずに弾いたらダメです」と言われました。
まだすぐにはできないけれど、じっくりと楽譜を読みこんで考えるクセをつけたい、いや、つけます。

レッスンの最後に少しお話をしましたけど、先生が教え始めた時よりずいぶん上達したと言われてちょっと嬉しかったです。
出来ないテクニックもあるけれど、もうどのように弾くべきかということを考えて弾く方に注力した方がいいと思って、アナリーゼの基礎的なことを教えてくださってたとわかり、ちょっとうるっときました。

9月からは新しい先生ですが、また新しいことを吸収できるように頑張ります( ´ ▽ ` )ノ
ゆか里先生、ありがとうございました!

スポンサーサイト

譜面を読むチカラ

久しぶりにレッスンネタです。
が、ヴァイオリンのレッスンじゃないんです。
このたび

ソルフェージュ

の集中講座を受けることにしたのです!

ソルフェージュとは

ソルフェージュ(フランス語:solfège)とは西洋音楽の学習において楽譜を読むことを中心とした基礎訓練のことである。(Wikipediaより)


つまり、譜読みの力をつけるための講座です。
実は8月より某アマオケに入団することにしたのですが、オーケストラで演奏する曲はたいてい演奏時間が長く、したがって譜面もスゴイページ数になるわけです。
なので、事細かにやっていたら本番までに演奏できるようにならないので、少しでも早く演奏する曲がどんなつくりをしている曲なのかをつかんで、効率よく練習する必要があります。
が。
音符は読めるし、基本的なリズム(というか符割…っていうんだっけ?)はどうにかなりますが、ちょっと変なリズムだと、すぐに訳わかんなくなっちゃって、もう大変(´Д` )
つまりはリズム音痴なのです。
アンサンブル、オーケストラでは各パートが別々の動きをするため、しっかりカウントしながら弾けるようにならないと、一人だけとんでもないところで音を出してしまったり、逆に一人だけ遅れてしまったりと、大変なことになります。
今アンサンブルでやっているチャイコフスキーの弦楽セレナーデでは、2ndヴァイオリンで参加しているのですが、ほんとにカウントできなくて苦労してます…(´Д` )
あとはこれ以外にも理由がいろいろあるのですが、とにかくそんなわけでこの講座を取ることにしたのです。

第1回目の今日は、基本的なリズムの取り方。
先生お手製の音符ブロックで、視覚的にどの音符がどのくらいの長さなのかを確認しつつ、手をたたいて歌うというところからスタート。
手拍子をしながら、音符の長さに合わせて歌う……のですが、やっぱりコレがなかなかできない(´Д` )
でもいくつかパターンをやったら、コツが少しつかめたような…?
あとは、音符の並びのパターンを見抜くためのお話が少し。
次回もリズムのことを中心にやってくれるそうなので、それまでに少し自主訓練をしておきたいと思います。

まずは手をたたく、もしくはメトロノームに合わせて歌うことから…(´Д` )
音痴だけど…(´Д` )(´Д` )(´Д` )

GlazunovのRomanesca

あともうちょっとで「新しいバイオリン教本」の3巻が終わります。
実は私、この3巻を3年半以上やっております。
途中発表会の曲をやったりしたので、少し中断はありますが、それにしても長い!
ザイツで卒業だと思ったのですが、1曲弾いてない曲があったのを思い出してしまい、それをやることになってしまいました(´Д` )
(ちなみにシューベルトの「楽興の時」です)

ま、それはどうでもいいのですが、今回のレッスンで教本の中にあったGlazunovのRomanescaを先生と合奏しました。
はじめはいまいちピンとこなかったのですが、弾くうちに良さがわかってきました。
哀愁漂う夢見るようなメロディです。
なんというか、いかにもロシア的な…です。
で、もしこの教本をされている方がいらっしゃいましたら、参考までにとYouTubeにアップしましたので、こちらに紹介しておきます。
そんなに上手くは弾けてないですが、弾いてる間は楽しかったです♪



久しぶりのレッスン!

久しぶりのレッスンです。
先生の都合により2週間レッスンなしでしたので、楽しみでした!

あ、あと楽器は前回のレッスンの後で調整に持っていきました。
ペグはペグコンポジションを塗るだけでOKだったのですが、

「駒のカーブが緩いのでA線を弾いた時に、他の弦に触ったりしないですか?」

と職人さんから意外な指摘が!Σ( ̄□ ̄;)
言われてみれば、確かにそんな感じもします。
しかしテクニックでどうにかなるかも知れない部分だったので、保留にしちゃいました。
迷うところです。
あとは魂柱の位置も少し調整して頂きました。
先生が調弦の際に「まろやかな音になりましたね」とおっしゃっていたので、一安心です。

それはさておき、レッスンの振り返りです。

【小野アンナ/Scales and Chords of two Octaves のe-mollとScales in Third】

ト長調(G-dur)は前回終わったので、今回からは(おそらく)e-mollです。
この音階もわりと好きらしくて、自宅で練習していてもわりとスムーズに弾けました。
1音ずつはさらっと○をいただき、次に4音ずつのスラーで弾くことになりました。
これも自宅で練習していたので、なかなかスムーズに♪

「じゃあ、次は16音スラーで弾いてみてください」

えっ!?Σ( ̄□ ̄;)
がんばって弾いてみましたが、やっぱり速くなると音程が崩れてしまいます。
次回までには速く弾くための練習として、16音スラーを鍛えてくることになりました。
次は分散和音。
こちらは高いポジションの音が出てくるので、ちょっと苦手だったのですが、弾いてみて衝撃の事実が発覚!
なんと今まで後半の下りの部分1音少なく弾いていたのです!!
もっと楽譜をしっかり見ろ、自分!!
で、細かく音程を指摘して頂いた後は、こちらもスラーで。

・7ポジのソが低くなりがちなので、気を付ける

・和音は指の幅に注意


できてはいるんですが、せっかく弾けているのでもうちょっと…!ということで、来週までやってくることになりました。
3度音階はだいぶ慣れてきて、今まで1音ずつ弾いてから重音にしていたのを、重音のみで弾くことになりました。
コレを毎日やっているおかげで、だいぶ重音の弾き方が良くなってきたように思います。

・今は1組ずつ止まっているので、止まらずにスムーズにつなげて弾くように練習する

【カイザー No.4】

面白くも何ともない「ザ・練習曲」( ̄▽ ̄;)
前半はわりと練習していたのですが、後半はあまり弾いておらずダメな感じでした。
しかも後半は細かい半音の移動が多くて、難しいんですよね…。
通しで全部見て頂いて

・前半の音程はだいぶ良いので、後半の音程に注意

・すごく速く弾く曲なので、速く弾けるように。でも音が取れないと意味がないので、音が取れるようになってから。


が、がんばります~…

【新しいバイオリン教本3巻/ダンクラ エア・バリエ op.89, No.3 】

エア・バリエ。
個人的には思ったよりは地獄にならずにすみそうです…。
時間がなくて前半部分のみ見てもらいました。

・出だしはもっと弓の真ん中あたりで、しっかり置いてから弾き始める

・テンポをキープ

・スタッカートのところはしっかり弓を置いて人差し指に力を入れる


あとは細かいリズムのところを注意されて、次回は後半からとなりました。
それから後半上手くできないハーモニクスについて教わって、いい音がでるコツを教えて頂きました。

・音程が外れていると絶対鳴らないので、まずは音程をしっかり合わせる

・指は本当にちょっと触るだけでOK


家に帰って復習してみたら、すごくいい音で弾けました!
頭では分かっていたつもりだったのですが、改めて聞いて良かったです♪
次回までには、もっとちゃんと弾けるようになっておきたいです。

*****

今回、発表会の申し込み用紙をいただいたのですが「曲をどうしましょう?」と先生に言ったら、先生から

「海月さんはスケールもやってるし、ポジション移動もだいぶやってるので、ものすごーく速いポジション移動のある曲とかでなければ、わりと何でも大丈夫だと思いますよ」

と、嬉しいお言葉をいただきましたっ! (≧▽≦)ノ
地道な基礎練習をちゃんとやっていて良かったなぁ~と思いました。
で、候補を決めなければならないのですが、今のところ考えているのは以下の曲です。
分かる人には、分かる選曲になってますねw

・感傷的なワルツ(チャイコフスキー)
・夢のあとに(フォーレ)
・エストレリータ(ポンセ)
・シシリエンヌ(パラディス)
・愛の挨拶(エルガー)


最終的には先生にお任せしますが、有名曲にチャレンジできる日が来るなんて、夢のようです…!
ほかにオススメの曲がありましたら、ぜひ教えてください♪

そして、アンサンブルクラスの楽譜もいただいたのですが、こちらは「カルメン・メドレー」。
なんかすごく難しいんですけど、大丈夫なんでしょうか…( ̄▽ ̄;)

小指の股割り特訓

7月最初のレッスン記録です。

まずはいつもどおり先生の調弦から。
調弦の時に、いつもよりスムーズにペグが回らず、先生がちょっと苦労されていました。
うちの子、イイ子なんですがペグが若干硬くて回りにくいんですよね。
先生にそのことを言うと「調整に出した方が良いかも」とのことでしたので、今度調整に出すぞ!と決めました。
それはさておき、レッスン内容です。

【小野アンナ/Scales and Chords of two Octaves のG-durとScales in Third】

ト長調。スラーのみで弾くという課題が出ていました。
まずは8音ずつから。
気持ちよく弾き始めたのですが、しかし、なぜか音程が上ずってしまいます(^-^;
先生からすぐにストップが入り、もう一回やり直し。
でもまだまだちょっと音程がオカシイ!
それでも何回目かでOKが出ました♪
次は分散和音。こちらもなんとな~く音程がオカシイところが。
つまりは、ポジションが高いところが狂いやすいようでして…。
後は最後の和音が低く、しかも音がキタナイ!!
何度か言われているのですが

・和音、重音を取る時は下の指から

・基準の指を大切に


こちらも何回か弾き直してOK頂けましたっ(^o^)/
今まで弾いた中では、最速の合格かも!

ついでに先週宿題で出ていた次のパターン(ミから始まってファに#。上りのド・レ・ソに#ついて下りはナチュラル)の分からないところを聞いてみました。
1の指でソ(2オクターブ)を取るところがあったのですが、どの線で取るのかよく分からなくて…。
で、コレはなんとA線の7ポジ(のはず)!Σ( ̄□ ̄;)
ひえーー!となりましたが、なんとかやってみます。

3度音階はだいぶ慣れてきたので、それほど注意なし。

「手の形に気を付けてください」

とだけ言われましたので、こちらもコツコツやっていきます。


【カイザー No.4】

今回から新しい曲です。
つか、この曲って面白みも何もない、ほんとにエチュードって感じの曲です。
そして特筆すべきは、左手の4の指の限界にチャレンジ!な指記号になっているのです。
1ポジ4の指でA線でファ、E線のドと、バイオリン弾きならうぎゃー!となる音が満載です。
早速見てもらいましたが、A線のファが死にそうです…

・手の形が崩れているので、取りにくくなっている

・全体的に肘を中に入れて弾くイメージでやると弾きやすい

・あまり一生懸命押さえないで、弦に指を引っかける感じで

・手首が逃げているので注意


ボロボロでしたが、半分ぐらいまでこなしました。
引き続き小指の股割りをしていきます…orz

【新しいバイオリン教本3巻/ダンクラ エア・バリエ op.89, No.3 】

エア・バリエ。
前回のパチーニの主題のヤツより、まだ弾きやすいです。前半は。
でもですね~、リズムがボロボロなんですよっ!
私はリズム感がないので、慣れるまでおかしなリズムで引き続けてしまいます。
コレをどうにかしたいのですが、どうしたらいいんでしょうかね?
途中まで弾いて

・クレッシェンド、ディミニエンドが全くないのでしっかりつける

というのが一番の指摘事項でした。いや、もちろん音程とかもですけど。
で、その次にめちゃくちゃリズムの取りにくいところがあって、何度言われても理解できず…orz
ここは長引きそうな気がします。(てゆーか、長引きます)
全体の4分の1までの注意点が、この2点。
次の4分の1(つまり半分)まで何とかいったのですが、まだあまり慣れていなかったため、注意らしい注意はほとんどなく

・一弓スタッカートの部分は人差し指だけで。弓の真ん中ぐらいで、弓を使いすぎないで弾く

と、このくらいでした。
やっぱりエア・バリエ大変ですーーー。
ちょっとでも楽かも…と思った私が馬鹿でした…(T-T)

7月は珍しく真ん中が2週間空いてしまうので、その間に少しでもマシに弾けるようにしたいです。

プロフィール

Kaori1go

Author:Kaori1go
大人になってからバイオリンを始めました。
バイオリン歴は9年目に突入しました。
教本はスズキの6巻。小野アンナ(復活)もやってます。
バイオリン以外の好きなものは、旅行と読書(ミステリ)、「リサとガスパール」とうさぎとミナミコアリクイです。
あ、いちおうふつうの社会人です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。